口臭の隠れた一番の原因は実は●●だった! 千葉ニュータウン中央 歯科 ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。
海星会スタッフOです\(^o^)/

 

口臭の原因はいろいろとあります。

ですが、その原因に当てはまらないのに、実は他に

考えられる原因よりも強烈なにおいを放つやっかいなヤツがいるのです!

むし歯も治療しているのに・・・

歯磨きもしっかり出来ているのに・・・

タバコもやめたのに・・・

 

何かくさい!!!!!!

という人はいませんか??

もしかしたら、●●が原因かもしれません。

●●は、ほとんどの人が一度口に入れたことがあるものです。

 

その●●とは…

 

 

 

「銀歯」(差し歯)です。

そう、銀歯にはたくさんの口臭の原因が隠れています。

銀歯の中や、隙間から虫歯が進行し、腐敗したような悪臭を放ちます。

また、磨くのが難しいところで汚れがたまり、これもまた悪臭の原因となります。

さらに、良く磨こうと力を入れてゴシゴシしたり劣化により素材が摩耗して、銀歯の表面に傷がついたりして

またそこに菌が入り込んでこびりついてしまい、それも異臭の原因になります。

と・に・か・く!!くさいです。

しかも、たちが悪いのは一度菌が付着したり傷つくと、磨いてもくさいのがとれきれないです。

そして中で進行していた場合は・・・・

とった時に周囲も卒倒するくらいのにおいをはなちます。

 

というわけで、歯周病や虫歯や、歯垢、タバコ、体調、食事、鼻腔などとは違う部分で

思わぬ口臭の原因となっているやっかいものは銀歯です。

 

むし歯の治療で銀歯を入れているもしくは入れる予定だけど、どうしよう!?という方は…

①定期的なクリーニング(自分では気づけない虫歯や、銀歯やさし歯の劣化を見つけてもらいやすい)

②劣化しにくいものを選ぶ(セラミックなど。銀歯やプラスチックなどは、隙間から菌や汚れがつきやすく、劣化しやすい)

③虫歯を作る環境を防ぐ(虫歯が出来やすい口腔内になっていないかチェックし、まず作らないということが大事)

 

これらのことを、心がけていくことです。

あきらめなければ、今ある状況をよくしていけます!

かかりつけで行ける医院を見つけましょう。

ニュータウン中央歯科室は、ご相談からお気軽にお越しいただける環境です。

お近くの方は、ぜひ一度いらしてみてください。