歯並びが悪くなるクセや習慣を知ろう 千葉ニュータウン中央 歯科 ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。
海星会スタッフOです\(^o^)/

子供のうちに歯列矯正をしておいた方がいいけれど

普段の心がけで、歯列不正を防ぐことができます。

大人になってから大変なことにならないように、

おくち周りの筋肉の不調和を改善する訓練を歯科ではMFT(口腔筋機能療法)と言います。

なかには、哺乳期・離乳期から予防的に始められる、筋機能を獲得するための訓練もあります。

歯列不正になってから矯正を始めるのではなく、おくち周りの筋肉を

正常に機能させるための習慣としてプレママが知っておいた方がいいことがあります。

哺乳ビンでの飲ませ方や離乳食スプーンでの食べさせ方にも保護者が注意すべき点は多くいのです。

気になる方は以下のページを参考にしてみてください。

MFTとは│日本口腔筋機能療法学会