歯が抜けてそのままにしているのは危険 千葉ニュータウン中央 歯科医院 千葉ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

海星会スタッフWです!

皆様は、現在、歯が抜けてしまってそのままにしているところは、
ございませんか?

今回は、歯が抜けてしまう事で、生じるリスクのお話をさせていただきます。
これは、皆様ご存知かと思いますが、
大人になってからだと
、一度歯を失えば戻ってくることはありません。
歯が無いことによるリスクとしては、
「歯並びが悪くなる」原因を作ってしまうという事があります。
歯が無い状態のまま放っておくと、今まで歯と歯がお互いに支えてきた部分に隙間ができてしまいます。
これは想像以上に大きなリスクである事をまず理解しておきましょう。

また、人間の歯というのは一度生えたら動かないと思っている方も多いです。
しかし、長年の生活によって歯は動くことがあります。
生活習慣や食生活によって移動することがあるのです。
そういった場合、歯が無いことにより一層歯並びが悪くなってしまう可能性があるのです。
これも大きなリスクにほかなりません。

たとえ1本でも、失ってしまうだけで、
毎日の生活に不自由が生じ、人生にさえも大きな影響を及ぼすことになります。

歯のもっとも重要な役割は「食べものを噛むこと」です。
歯を使って細かく噛み砕くことで、食べものを飲み込む際の喉の負担を減らし、
胃腸の負担を軽減します。しかし歯がなくなってしまうと、しっかりと噛むことが難しくなってしまいますので、
噛み砕けず、そのまま飲みこむ形となり、
胃腸をはじめとする身体全体に負担がかかってしまうのです。
噛めない事で、ストレスを覚え、食べる楽しみも半減してしまいます。

歯は正しい発音を助ける役割も担っています。
そのため、歯が抜けてしまうと発音にも悪影響が及びます。
空気が抜けるような発音になってしまい、聞き取りにくくなってしまうのです。
正しく発音できないことは、毎日の生活において大きなマイナスです。
これがコンプレックスになって、人と話をすることが嫌になってしまう方も少なくありません。
抜けたことを知りつつ放置していると、
歯並びが悪くなってしまったり、咬み合わせが悪くなったりします。
さらには、口内から身体全体の病気に繋がることもあるので十分注意が必要です。

これからも、皆様が自分らしさを保ち、楽しく過ごす為にも、
入れ歯や差し歯、インプラントなど、自身の生活に合った方法を利用して美しい歯を守りましょう。

 

ニュータウン中央歯科室では、スタッフ一同
最高の笑顔でお待ちしております。

 

ニュータウン中央歯科室
0476-40-1231