歯周病治療で、メタボ改善! 千葉ニュータウン中央 歯科医院 千葉ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

海星会スタッフWです!

メタボリックシンドローム(以下メタボと略します。)
が気になる年齢ですが、
先日、健康診断を受診した際に、ついに、
メタボ宣告をされてしまいました・・・。

原因は、私の場合は、99%アルコール摂取時に
お酒のお共になるつまみ達です。
晩酌で済んでいる程度なら、まだ良いのですが、
遅い時間(21時以降)に、食べる事も多い為、
そこで食べたものが蓄積されたようです。

そこで、メタボと歯の関連性を調べたところ、
メタボの人には歯周病が多いことが
最近の研究で明らかになっているそうです。

メタボ予防の基本として、バランスのとれた適切な
食生活の維持という事があり、その土台である
歯の健康が大事です。

歯周病は、歯の周囲を支える組織が壊れていく病気で、
成人の8割がかかっていると言われ、生活習慣病の
一つです。
近年、同じ生活習慣病である糖尿病との関連性が
解明されてきており、
糖尿病の方が、同時に歯周病にかかっている率が
高く、残っている歯の数も少ない事がわかっています。

糖尿病の人に歯周病の治療を行うと、血統コントロールが
改善したという報告もあり、双方向の関連性があるのでは
ないかと注目されています。

また、歯周病になると、その原因となる細菌が血液中に入り、
心臓などに感染をひきおこす場合があります。
心臓の内膜や弁膜に障害のある人にみられる細菌性心内膜炎は、
そのほとんどが口の中にいる細菌ですので、
予防には口の中を清潔に保つケアが不可欠です。
また、歯周病の原因菌が心臓をとりまく冠動脈に感染すると、
毒素や炎症をひきおこす物質が血栓をおこしやすくし、
動脈硬化を進行させると指摘されています。
血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの人は、
歯周病を予防し、心臓病のリスクを遠ざけたいものです。

メタボと歯の関連性のお話から、糖尿病、心臓病の関連まで
怖がらせるようなお話ばかりで申し訳ございません。

ただ、若いうちから定期的にお口の中を診ていただくだけで、
今回お話させていただいたような怖い病気の危機回避ができますので、
定期的な歯科検診をお勧めさせていただきます。
ニュータウン中央歯科室では、スタッフ一同
最高の笑顔でお待ちしております。

 

ニュータウン中央歯科室
0476-40-1231