口内炎の原因は?

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

海星会のスタッフです。

春の季節がら昼夜の寒暖差が激しくなってきたこともあり体調を崩しやすくなってしまいますね。

こういう時に口内炎が出来てしまう気がします。

食事するのも痛くて楽しめません。トマトなども沁みますね

そんな口内炎は、はっきりとは原因が分かっていませんが

以下の流れが原因と言われています。
① 粘膜を正常に保つためのビタミン不足、疲労やストレス、ウイルス感染や外的刺激などにより、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します。

② 増え続けたプラスミンによって、炎症のもと(ヒスタミン)や痛みのもと(プロスタグランジン・ブラジキニン)が出て、血管を拡張します。

③ 炎症を起こすと血管からこれらの物質が漏れ出やすくなりむくみが起こり、みが発生します。

④ 炎症が続くと、粘膜の表面がただれてびらん様になります。

⑤ さらに、ただれた部分がえぐられ、口内炎ができます。

もし、歯科検診等で、医院にいらっしゃる時、ご相談していただければと

思います。

歯科で分からない部分もありますので、こちらで対応できない場合でも

紹介状やご相談にのれますので、お待ちしております。

 

 
訪問歯科でも印西市を中心にお伺いしております。

訪問歯科のご相談は【0120-152-589】までお問い合わせください。

土日祝日も診療しております。

印西市千葉ニュータウン中央駅前にある
ニュータウン中央歯科室
平日は9:00~22:00
土日祝日は9:00~17:30
で診療しております。