マウスウォッシュ

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。
海星会スタッフOです\(^o^)/

今日はマウスウォッシュなるものについてお話したいと思います。

今、海星会グループでも歯科医推薦マウスウォッシュ
が販売されています。
(URL参照)

こちらは、ラウリル硫酸ナトリウム(ドデシル硫酸ナトリウム)が

多く含まれる市販のものに比べると、低刺激でお口の汚れをきちんと

うかせてとってくれます。

市販のマウスウォッシュは、高い洗浄力で、爽快感も強いものがありますが、

敏感な人はアレルギーを起こしたり、ほかにも防腐剤や発がん物質を含むものが

あります。

あまり多量することはおすすめしません。

それに、爽快にはなるものの、歯垢の除去の期待はできません。

また、多様することで、お口の中に必要な常在菌まで殺してしまったり、

歯の表面を溶かしたり、歯茎の炎症を起こしたりする恐れもあります。

やはり、基本は正しい歯ブラシと、歯茎のマッサージと

咬み合せが健康なお口のカギとなります。

 

ところで・・マウスウォッシュというか、マウススプレーにまつわる

思い出話を一つ。

高校のとき、友達が歯磨きの後に、くちにさわやかそうに「シュッツ」とするのを見て、

なんだかかっこいい!(OLみたい!)と憧れました。

そして帰り道、お気に入りの雑貨屋さんに寄って、

いつものようにウロウロと物色していたら、

なんと!

おしゃれ~な色のマウススプレーが!

さっそく買って、ほくほくしながら

帰りのバスの中で「シュッツ!」と・・・

 

「・・・・・ぅ」

 

「おえええええええ!」

 

あまりのまずさと気持ち悪さに、涙目で叫び、

ティッシュにベロベロとよだれをすりつけました。

死ぬかと思いました。毒薬の味でした。

よぅく容器を手にとって見てみました。

「抗菌スプレー」

私、ココしか見てませんでした。

もっとよくみてみると、「電話機などに吹き付けて、

ふき取ってくださいウンヌン…」

 

なるほど不味いわけです。

 

田舎だったので、バスには私を入れて3人しかいませんでしたが、

恥ずかしさより死ななくて良かったのが本音でした。チャンチャン♪

 

■ 他の記事を読む■