歯にいい食べ物と悪い食べ物

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。
海星会スタッフOです\(^o^)/

 

突然ですが皆さんはイチゴ好きですか?実は、キシリトールが多く含まれる食べ物なんです。

私はイチゴ味の歯磨き粉が好きで、子供の時よく食べていました(笑)

ほかにも、口内環境にとっていい食べ物や、虫歯になりにくい食べ物、などがあります。

以下に例を挙げます。

【歯いい食べ物】

①アイス、ヨーグルト(口どけが早く、口に長いことと留まらない)

②ナッツ、チーズ、野菜(虫歯菌が虫歯のもとになる酸を作れない食べ物)

③水、お茶(歯にやさしい飲み物)

④煮干し、フルーツ(よく噛んで食べるもの)カルシウムやビタミン補給、また咀嚼能力UP,唾液UPにもつながります。

【歯に悪い食べ物(虫歯になりやすい)】

①キャラメル、ヌガー(粘着性の強い食べ物)

②チョコレート、砂糖入りガム(虫歯菌が虫歯のもとになる酸を作りやすい食べ物)

③甘いジュース、ポカリなど砂糖の多いイオン飲料、乳酸飲料(頻繁に飲むとむし歯をつくりやすくする)

④スナック菓子、棒付きのアメなど(口の中にとどまりやすい食べ物、長く味を楽しむもの)

などです。

今は上記の歯に悪いおやつも、甘いけど砂糖不使用など、なりにくい工夫がされているものもあります。

お子さんのおやつなどには、ママも気を配っておられるかと思いますが、

よかったら参考にしてみてください♪

■ 他の記事を読む■