はちまるにいまる

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

 

海星会スタッフです\(^o^)/

 

皆様は、「8020運動」をご存知ですか?

平成元年より厚生省(当時)日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。

 

 

現代は食事の欧米化とともに、昔の日本に比べるとだいぶ顎も細くなってきて、

虫歯になるリスクも高くなってきています。

最近の80歳は元気な方が多いですが、意外と20本残っている人は少ないのが現状です。

若いうちから日頃の歯磨きや、噛み合わせの調整が重要です。

 

自分の歯でなくても、自分の口で最後まで食事を取るということは、とても大切なのです。

義歯を含めた歯で食べ物をしっかり噛むことができれば全身の栄養状態も良好になりますし、よく噛むことで脳が活性化され、認知症のリスクが軽減するという調査結果も出ています。

 

いつまでもおいしく食べ続け、健康寿命を延ばすためにも定期的にかかりつけの歯科医院に行き、お口の中の健康を心がけましょう♪