ミネラル麦茶で熱中症対策!

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ!

海星会スタッフWです!
いよいよ夏本番ですね。

各地で最高気温更新中ですが、
本日(8/9)は、千葉でも36度あるそうです・・・。

埼玉、山梨では38度にもなっているらしく・・・
今年は予報通り”猛暑”となっていますので、
皆様、熱中症対策をしっかりして、良い夏をお過ごしください。
今日は、熱中症対策に良いと言われているスポーツドリンクに
関しまして、お話ししたいと思います。

スポーツドリンクは、熱中症などのご症状がでた場合の応急処置としては、
有効なアイテムなのですが、
あくまで一時的なものにして下さい。

毎日または、定期的に飲む事で、虫歯になる危険性が高まります。

スポーツドリンクには、ナトリウム(塩分)やカリウム、マグネシウムが含まれています。
さらに、体液の組成成分に近いイオン(電解質)の状態になっているため、
飲むと素早く体に吸収されるのが大きな特徴です。

水分に加えて塩分やミネラルもさっと体に補給できるという点においては、
たしかにスポーツドリンクは熱中症対策としても有効な飲み物であるといえます。

しかし、
代表的なスポーツドリンク「ポカリスエット」の成分を確認した事はありますか?

糖分を見ると、砂糖や果糖ぶどう糖液糖、甘味料(スクラロース)などが記載されています。
ポカリスエットの糖分は、500ml中で33.5g。
スティックシュガーの約11本分に相当するそうです。

口の中は、酸性度(PH)が5.4以下になると歯が溶け出します。
スポーツドリンクなどには、ベビー用であっても、歯を溶かすだけの酸度が十分あります。
当然、炭酸飲料・乳酸飲料・果汁100%ジュースであっても同じです。

上手に使えば、非常にありがたいスポーツドリンクですが、お茶やお水の代わりに、
いつも飲んでいると虫歯になる可能性が高まります。
なお、赤ちゃんのときからスポーツドリンクなどを飲ませていると、
お茶やお水が嫌いな子供になる場合があるそうです。

通常の水分補給には、
ミネラル入り麦茶をこまめに飲む事で、
虫歯の危険も少なく、熱中症対策ができます。

麦茶には、体を冷やしたり、血液をサラサラにしたり、
抗酸化作用で活性酸素を断ち切ったり、夏バテ予防効果あり、
胃の粘膜まで保護してくれるという有難い効能があり、
そして赤ちゃんや妊婦さんも飲めるノンカフェインです。

緊急時のみスポーツドリンクの力を借りるようにしましょう。

もちろん、スポーツドリンクを飲んだ後は、しっかり歯磨きで、虫歯予防しましょう!

今後も30度を超える日々が続くようですので、歯に優しい熱中症対策をして、
猛暑を乗り切って下さい。
急なお痛み、歯の事で気になる事がある場合、お気軽にご連絡下さい。

 

ニュータウン中央歯科室では、スタッフ一同

最高の笑顔でお待ちしております。

 

ニュータウン中央歯科室
0476-40-1231