ストレスがたまる事で歯痛が起きる

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんわ!
海星会スタッフWです!

あと10日ほどで、4月になりますが、
ブログをご覧の皆様または、ご家族の中に、
この4月から社会人デビュー、新入学等
を迎える方がいらっしゃるかと思います。

新たな環境で楽しい事が多いとは
思いますが、
慣れない環境でストレスがたまる事も
あるかと思います。

今回は、ストレスと歯痛のお話をしたいと
思います。

ストレスは、必ずしも頭痛や胃痛に限らず人によっては
歯痛にくることもあるそうです。

私も疲れなどたまってきたなーと思った時に、
なるのですが、
急に歯が痛くなったり、歯ぐきが腫れたりしたのに、
しばらくしたら落ち着いた。
歯医者でレントゲンを撮っても虫歯は見つからない……。
そんな体験をされた事はありませんか?
その歯痛はストレスが原因かもしれません。

ストレスが高まった時に、寝不足、疲れ等により、
歯の調子がおかしくなる事はよくあるようです。

この痛みは、ストレスにより、間接的に体の抵抗力が
落ちることが原因なのです。

ストレスにさらされることにより、血液中に含まれているカテコールアミンと言う物質が
増加するからだそうです。

カテコールアミンの増加が、歯の周囲の血管に悪影響を与え、
歯痛が起こると言われています。
寝不足の場合は、徐々に疲れがたまっていき、
それが肉体的な疲れに変換され、ストレスになり、
一つの症状として歯の痛みとなって現れてくるのです。
以下のような症状があらわれます。

①歯が浮いてしまう。
②歯茎のおできが膨らむ
③口臭の悪化
④虫歯の痛みの再発
⑤急な歯のぐらつき

ストレスが原因の歯痛だと、一時的に痛み止めを処方して
もらったり、電気を当てて温めて和らげるという事はできても
ストレスを感じているうちは、完全に痛みがなくなる事はないので、
できるだけ睡眠を多くとり、ストレスを溜めない努力が
必要です。

口のトラブルのほとんどは、腫れや痛みを繰り返し、
様子見と放置を繰り返すうちに、虫歯や歯周病が悪化して
しまったというケースはよくある為、
異変を感じた場合は、「ストレスのせいだから」と
自己判断せず、一度、お近くの歯科医院で診断を受けて下さい。

また、入学式、入社式までまだ時間がある方は、
お近くの歯科医院にて定期検診を受けてみてはいかがでしょう?

 

歯痛、違和感等、気になりましたらお気軽にご連絡下さい。

ニュータウン中央歯科室では、スタッフ一同
最高の笑顔でお待ちしております。

ニュータウン中央歯科室
0476-40-1231