歯磨きは何のためにするのか? 千葉ニュータウン中央 歯医者 ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

海星会スタッフOです\(^o^)/

歯磨きって、読んで字のごとく、歯を磨くってことだと

思っている人は多いと思います。

ですが、歯磨きの本来の役目は歯を磨くだけではないのです。

では歯磨きとは、何のためにするのでしょうか?

皆様はどんな歯磨き粉を使っていますか?歯ブラシはどんなものを使っていますか?

結構、いろんな種類があるので、どれを使ったらいいかわからないという方も多いと思います。

私もその一人で、今までいろんなタイプのものを使ったことがありますが、

一体どれがよくて自分に合っているのか??疑問です。

歯磨き粉は泡立ちがいいもの…

研磨剤が入っていないもの…

フッ素入りのもの…

辛くないもの…

歯が白くなるもの…

どれもよくわかりません。

使用感が目的とあってるような気分になると

気に入って長く使っているような感じです。

歯医者さんがオススメする歯磨き粉にも、いろいろありますし、時代や口腔環境によっても合う歯磨き粉は違うのかもしれません。

また、歯ブラシも、毛の細いもの、毛たばの豊富なもの、

かたいもの、いろいろありますね。

子供のころ、こんな話を聞いたことがあります。

「私は歯磨きをしたことがありません。ですが今の年(80くらいまで)虫歯に一度もなったことがありません。

でも今、歯はほとんど抜けてしまい、数本しか残っていません」 と。

それを聞いたときに、私は驚きました。

歯磨きをしない=必ず虫歯になるではないこと、

また、歯磨きは虫歯にならない目的以上に、

歯茎を健康に保つという目的もあるのだと知りました。

みなさんも、ただ歯を磨く、だけではなくいつまでもおいしく食べられるように、

イキイキした歯茎を目指して、マッサージを心がけてみてくださいネ。

自分の歯や歯茎にあった歯磨き生活を送ることで、

今以上に健康になれますよ!