根管治療って何? ニュータウン中央歯科室

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

海星会のスタッフです。

ジメジメとした湿気が肌にまとわりついて不快な気分になりますね。

 

今回は根管治療について少し触れたいと思います。

根管治療とはざっくり言えば歯の中にある神経や血管の入っている細いトンネル内の治療の事を言います。

虫歯によって破壊された歯であっても根管治療によって保存することで、

もとの歯と同じく咬む力に耐え、永く機能することができます。

根管治療後の経過が思わしくない場合、被せた冠ならびに義歯もろとも歯を台なしにしてしまいます。

この様な事態を招かないよう根管治療では、痛みや、歯肉の腫れ、 歯の外観を注意深く観察し、

さらにX線写真による診査、感染の状態を知る為の診査など、 必要と思われる事柄を全て調べます。

その結果をもとに病状の原因となる歯の根の中心を通る細い管“根管”の処置を行います。
根管治療の考え方からすれば、「歯を抜く」ということは、 非常に稀なことです。

結果として「歯を残す」ということが、いかに大切であるかを知って頂いて

定期検診で常に歯の状態をチェックしましょう。

土日祝日も診療しております。

印西市千葉ニュータウン中央駅前にある
ニュータウン中央歯科室
平日は9:00~22:00
土日祝日は9:00~17:30
で診療しております。

今週6/16(火)は10:45まで、午後は休診となりますのでご注意下さい。